LINEで距離を縮めたい

こんにちは☺️

 

『マリッジサロン つむぐ』の土居です。

 

 

交際が始まると、連絡先を入手出来るようになり

会えない日でもやり取りが可能になります

 

現代の連絡手段といえば、基本的にLINEですよね

 

対面や電話でお話をするのとは異なり、

字面だけでやり取りを行うLINEならではの注意ポイントがあります。

 

今回は、LINEでやり取りを行う際の

心がけるべきポイントと避けるべきことについてお話します

(どちらかというと、避けるべき事の方が重要です

 

 

目次

1. LINEで心がけるポイント

2. 小技ポイント

3. 避けるべきこと

 

1.  LINEで心がけるポイント

①会話を思い出してキーワードを入れる & 気遣い

「おすすめしてくれてた本読んでみたよ!面白かったです!」

「そういえば繁忙期と言ってたけど、体調は崩してない?大丈夫?」

 

など、デートの時に出た話題(キーワード)を覚えておいて

話のきっかけにすると好印象です

肯定と気遣いは男心をつかみ、肯定と共感は女心をつかみます

 

②次のデートのお誘い

「〇〇さんと一緒に行きたい美味しそうなお店があるんだ。今度良かったら行きたいな♪」

「△△が好きって言ってたよね。◯日か◯日で予定が合えば一緒に行かない?」

 

あなたと会いたい、行きたいという素直な気持ちは嬉しいものです

具体的な日付を入れることで、次のデートの予定をスピーディーに立てることが出来ますよ😉

 

③デート前後の連絡は気持ちを添えて

「明日は◯時に□□集合しましょう!楽しみにしてますね!」
「今日は楽しい時間をありがとうございました!次は〇〇へ行きたいですね^^」
デート前後のLINEはマストです
前日は遅くとも18時までに送り、デート後は帰りの電車の中で送りましょう
この時に次の約束を添えて送るのがポイントですよ
気持ちや感想は積極的に伝えていくよう意識しましょう

2.  小技ポイント

①選択肢があると回答しやすい

「平日と週末ならどっちがいい?」
「和食とイタリアンだったらどっちが好き?」
イエス・ノーだけで会話が終わるのは寂しいですよね。
お誘いは選択肢を与えて送ることで相手も返信しやすく、デートの約束もスムーズになります。
お返事も「なんでもいいです!」というのはご法度です
具体的な希望を伝えることで、前向きな印象を与えることが出来ます。

②肯定ワードは気持ちが上がる!

「うれしい!私もそれ好き!!」
「そういうところ、大好きです
男性に気持ちを伝える際は、ストレートにを意識して下さい
遠回しな表現だと男性は気づきません!
とても肯定的で素直な表現で気持ちを伝えてくれる女性に、男性はトキメキます

③日程が合わない時は代替案を提示

「あいにくその日は予定があって…。◯日か◯日だったらどうかな?」
日程が合わないだけだと、会う気がないというアピールになってしまいます
どれだけ話題が盛り上がっても、相手の気持ちは急降下。修復不可能です🙅‍♀️
ここは少し前のめりになって、別日の候補を挙げて会いたいアピールをしましょう

3.  避けるべきこと

交際期間中は、基本的に毎日やり取りを行うことになります。
会話の内容や返信の仕方、ペースなどあらゆる面で推し量られますので
対面での会話以上に注意ポイントがあります。

①日常報告はいらない

「今日は仕事がすごく疲れた!これからご飯🍙」
「昨日遅くて起きたら昼だった(笑)コンビニ飯を注入して、また寝るとこ(笑笑笑)」
残念ながら、過剰な日常報告は鬱陶しいと感じてしまいます
お相手へ質問を投げかけるなど、会話のキャッチボールを成立させましょう。

②マイペース返信は不安にさせる

お相手から返信がないと不安になりますよね。
なんかマズいこと言っちゃったかなとか、怒らせてしまったのかなとか…。
あえて返信を遅らせるというテクニックはもう古いです。
かと言って、ひっきりなしにやり取りするのもお互いに大変なので、
一日数回のやり取りペースを継続していくよう、意識して努めていきましょう。

③大切な話にLINEは使わない

文章だとニュアンスがうまく相手に伝わらないこともあります。
ぶっきらぼうな表現になったり、とにかく誤解を与えてしまうことが多いのが
LINEでのやり取りです。(故にストレートな表現が大切)
長くやり取りを続けていると、嫌な雰囲気になってしまうこともあります。
これは仕方のないことと割り切り、そんな時は電話や対面でお話しするなどしましょう
字面だけで相手の気持ちを推し量るのは難しい…..(>_<)

④超長文は絶対NG

真面目な方に多い印象ですが、良い印象は与えません
LINEでのやり取りというのは、
基本的に相手の文字量に合わせて返してあげたいと思うものです
その為、長文は困ります。
1回、2回ならまだしもずっとなんてムリ…..。
短文過ぎも素っ気なく感じてしまうのでダメですが、
コンパクトなやり取りを心がけて、相手を思いやる気持ちを持ちましょう
交際中のお二人にとって、LINE=大切なコミュニケーションツール。
会えない時間こそ、適度にマメなLINEで距離を縮めましょう
– Be Happy tsumugu –

🍀———————————————-🍀

20代・30代専門の結婚相談所

マリッジサロン つむぐ

 

★公式ホームページ TOP★

https://ms-tsumugu.com/

 

★無料相談窓口★

https://ms-tsumugu.com/free/

 

★公式LINE お友達登録お願いします★

https://lin.ee/bq7H62Z

 

お気軽にご相談下さい。

🍀———————————————-🍀