父日記 Vol.11

こんにちは。

『マリッジサロン つむぐ』の土居悠一郎です。

 

秋の行楽シーズン突入となりましたが、

すっきり晴れ間が少なくて残念です。

 

8月末に加入した東京商工会議所ですが、

やっと先日加入承認日を迎えました。

こんな時期なのでここでの活動はまだ不透明ですが、

少しずつ手を出してみようかなと思っています。

 

さて、

息子くんの方ですが、

あまりに離乳食を嫌がるので

丸3日間お休みをしていました。

(甘いニンジンもダメでした…。)

 

11月から妻の復職も控えているので、

完全母乳から少しずつ粉ミルクを与える日々。

 

哺乳瓶からの授乳はほとんどしてきませんでしたので、

ちゃんと飲んでくれるか心配でしたが

意外とここはあっさりとクリアしました。

飲む量はまだ少ないですが、嫌がらずにゴクゴク飲みます。

 

そうなると、

逆に母乳を飲むのを嫌がったりしてきちゃいまして…。

妻は搾乳して胸の張りを取りながら、何とか過ごしています。

 

一昨日から離乳食を再開し、

今度はカボチャに挑戦しました。

より甘みの強いカボチャは大好評で、

嫌がるどころか残さずにしっかり食べてくれました。

 

そして、今日はキャベツにも挑戦。

嫌がるという感じではありませんでしたが、

粒々が大きめなので食べるのに時間がかかりました。

 

キャベツを入れては、

カボチャ&10倍がゆで流し込む。

気がつけば、離乳食の全体量も増えてきてますね。

↑ 食べる時は口開けてくれる。食べたいのかと思わせてくる。

 

↑ でも口に入れると、まずそうな顔をする。

 

↑ 嫌なことは数秒後に忘れる。

 

 

離乳食を始めて驚いたのが、

やっぱり『うんち』です。

 

固まったうんこはまだのようですが、

一回の量がとんでもないことに…。

 

うんち漏れがないことの方が珍しくなるくらいで、

オムツ替えの時に、オムツいっぱいに広がったウンチを見ると

快便いいなぁと思ってしまいます。

 

この時期(5~6ヶ月)の子は便秘になっちゃう子も多いそうですが、

うちはまだ大丈夫そう。

でも、うんちの回数は激減しましたね。

(たまたまそういう月齢なのか、離乳食始めたからなのかは不明ですが…)

 

こうやって振り返ると、

わずかな変化に気付けますね。

この育児ブログの意味が、やっと分かってきました。

こういうことなんですね。

 

次のステップは、ズリバイかハイハイといったところですかね!

それよりも寒くなってきたので、寝床をどうするか問題が出てます。

赤ちゃんって寝癖が異常に悪いんですよね。。。

掛け布団は一瞬で飛んでいきます。

 

寒そうだなと思って掛け布団を多めに掛けると、

汗ぐっしょりになっていたり。。。

 

さじ加減難しいです(>_<)

今は色々なグッズがあるそうなので、

シーズン前の安い時期に揃えちゃおうかなと思います^^